top of page

2月末が会社の決算でした。 だからと言って特に忙しい訳でも、気忙しい訳でもないですが、それでも何かしらの安堵感は湧いてきます。簡単にいうと「今期も潰れなかった」という思いです(笑)。それならば少しは世間のお役に立つことができているのかなと考えられます。 20年以上前、フランスの地方で働かせて頂いた時に「郷土にはあなたも知らない宝がたくさんある」とワインの造り手に教えてもらい自分の生まれ故郷に戻ってきました。愛郷心です。 一度しかない自分の人生を、自分の好きな空気を吸ってゆっくりと生きて行きたい。田舎に帰ればゆっくりと過ごせると思っていたのだと思います。 しかし、田舎は忙しかった(笑)。 消費者も、労働者も少ない。要は人口が少ない。 生産要素の不足です。 売上を作るイニシャルコストを人口比分少なくするという訳にもならない。ましてや東京や神戸で見てきたことをベースするものだから。 コスト感覚の欠如です。 生産要素の不足×コスト感覚の欠如 それが私の仕事の始まりでした。




去年のこと、今まで絶えずに続けてきた仕事の賜物でワインを造る機会に恵まれました。 原料調達や醸造を含めて全体をナビゲーターしてくださる方、醸造を承諾してくれたワイナリーさん、ぶどうをお分けいただいたワイナリーさん、その他色々な方の恩恵を受けました。 島根で育ったぶどうがお隣の鳥取県でワインとなり3/15にお披露目できそうです。 ぶどうの状態がとてもよくて、一貫して「美味しい」状態で最後まで仕上がりました。

「郷土にはあなたも知らない宝がたくさんある」


たいぶ遠回りはしていますが、今でもあの声が聞こえてきます。

嬉しい気持ちいっぱいの期首を迎えられたことに感謝しています。 2024/3/1  On va y aller!





Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page